昨日の夜はダンスに夢中になる

 昨日の夜は、いつもよりも賑やかな夜になりました。
 賑やかだと感じられた訳は、自宅でEDMというアップテンポの音楽が鳴り響いていたからです。音楽に合わせて、ひたすら踊ってしまいました。
 最近は全然行くことはなりましたが、以前はクラブによく出かけたものです。友人と行く時もありましたが、友人が都合のつかない時は1人で行くこともありました。多くの人は、友人などグループで行くことが多いでしょう。クラブのホールを見渡すと、1人で踊っている人はあまり見かけないからです。
 ですが、私は1人でいることや、1人で行動することにあまり抵抗がないので、1人でずっと踊っていることに何も抵抗がありませんでした。
 その当時と現在が違うのは、踊る場所が変わったことです。昨日のダンスホールは、自宅でした。好きな音楽をひたすら続けていました。好きな音楽を選んで聴けるというのが、自宅のいい点です。クラブであれば、自分の好みではない音楽が流れることもあるからです。好きな音楽は、時間の流れを忘れさせてくれます。気がつくと、2時間は過ぎていました。時計を見た時は信じられませんでした。あっという間だったからです。
 このように、昨日は2時間たっぷりと踊ることに費やしたわけです。ダンスというと、非生産的に感じるかもしれませんが、私にとってはとても有意義な時間だったと思います。
 なぜなら、ダンスを踊ることによって気分爽快になり、ストレス解消できたと感じられたからです。というのも、踊っている間には日常生活上の悩みや問題を全く考えることなく、踊ることだけに集中していました。現実から自分を完全に引き離している時間だったように思えたです。

ダンスの後はネイルが気になったので宝塚ネイルサロンにいきました。

3歳のさっちゃん頑張った

うちのさっちゃんは3歳3ヵ月になったのですが、未だに顔に水がかかるのを嫌がります。
少しずつ顔が濡れても大丈夫なようにと、練習?させていたのですが、手を濡らして顔につけるくらいが精一杯です。
保育所のプールでも、お友達がバチャバチャして顔に水がかかると「やめて~」と言っていたそうで……逃げてしまっていたようです。
そんなさっちゃんですが、昨日は少し違いました。
毎日頭を洗うのも嫌がるのを気を紛らわせながら洗うのですが、最近は体から洗う?頭から洗う?と選ばせます。そして、昨日は体から洗いました。次頭ねといって頭にお湯をかけても嫌がらずに大人しくできました。
それだけならたまにあったのですが、昨日はお湯を手ですくい、しっかりお湯が残っている状態で顔を洗えたのです。
そんなことくらいと思うかもしれませんが、顔が濡れるのが嫌なさっちゃんからしたら、凄く頑張ったのです。
「さっちゃん凄いやん!流石3歳!」と言うと
「うん、さっちゃん3歳やから頑張った!」と本人も満足そうでした(*´∀`)♪
「3歳」というワードを使うと凄く喜ぶので、何かできた時は流石3歳!と言うようにしています。
少しずつ成長しているんだなぁと思いますね。
今年のプールはもう終わりましたが、来年のプールでは顔が濡れても「やめて~」と逃げなくなるといいなぁと思います。
シャワーは相変わらず怖いようで、必死で嫌がりますが、顔がしっかり洗えるようになったらシャワーもできるようになりますよね。
そうすると頭洗うのも楽になるなぁと期待しています。

汚いおうちを片付けます!

任意売却処分中の家を購入してから2週間経ちました。
決済日だったあの日、相手側の業者さんとお話しして部屋の中のものは全て片づけてくださいとお願いしていた通り、部屋の中は何も物がなくすっきりした感じだったのですが、
3日前に家の鍵をいただいて中を確認して大変驚きました。き、汚い…!
もともとお金のない方の家を購入するという時点で家にお金を描けることができないのはわかっていたのですが、トイレには汚物が飛び散りまくり、お風呂はカビだらけ、キッチンはほぼ真っ黒。えええー、ハウスクリーニングを入れてくださいなんて言いません。せめて最低限の掃除くらいしていって下さいよ~!とまぁ、そんなレベルに汚かったです。
前の持ち主の方は男性の一人暮らしだったので、それもしょうがないのもわかるのですが、ううーん。ありえません。
とりあえず清掃をしてみようと試みているのですが何とも心が折れそうです。
そんな状況なので、きっと黒いあいつがどこかにはいるはずだ、と昨日は噴霧型殺虫剤を5個ほど購入して実践してきました。2回には8畳間が2部屋と4畳半が一つ。下の階はリビングダイニングと和室が一部屋。あとはお風呂とトイレです。単純に部屋だけおいても廊下に逃げられては適いません。最初に二回の大きい部屋にそれぞれおいて部屋の扉を閉める。それから下の階に降りてリビングダイニングに一番大きくて効力の高いものを設置。ドアを閉めて避難。それから小さな和室と二回の洋間は廊下の殺菌も兼ねてもらおうと扉を開けて設置することにしました。ですが、噴霧中に私がやられても困るので二回の洋間に設置して、煙が出る前に階下に降りたら和室でもう一つも焚き付ける。火が出て煙が出て。それからダッシュで玄関から退避。一息ついたとき外の駐車場から見えるリビングダイニングはすでに煙の中でした。これで害虫対策はひとまず安心…?だと思い込むことにしました。
3時間後、午前中の勤務を終えてすべての殺虫剤を回収。家から持ってきた充電タイプの掃除機で軽く掃除をかけました。充電式の掃除機はこういう時役に立ちますね。買った過去の自分を褒めたいです。
しかし、片づけを終えて全ての窓を全開にしてから気が付いたことがありました。
この家、カーテンレールというものが存在していない。
私、結婚してまだ10年ですが、今まで生きてきてカーテンを開けない日の方が多かったんです。厚手のカーテンはもちろん開け閉めしますが、レースのカーテンを開けっぱなしにしたことないんですよ。外から見えるじゃないですかいろいろと。いろんな方がいる、今回ほどそれを知らされたことはありませんでした。

さて、今日は鍵の交換とリフォームの見積もりです。それまでに玄関だけでも綺麗にするつもり。
ああ、水道局も言ってこなくては。

綺麗なおうちってやっぱり素敵ですよね。

仕事もなくて趣味で潰した1日。皆さんも一度お試しいかが?

昨日は久しぶりにアルバイトのシフトも全く入っておらず、仕事が休みでした。なので思いっきり趣味の時間に費やすことに…その趣味とは何かというと、最近は「耳コピ」にハマっております。
耳コピってなんですか?という方のために簡単に説明すると、曲や音楽を耳で聞いてそれを実際に自分の手で楽器を使って演奏し再現することです。
主なメロディーラインは簡単なのですが、アレンジが加わっているものなどは、なかなか思う通りに再現できなくてもどかしい思いになりますが、うまく行った時は我ながら感動してしまったりします(笑)。
今回はゲーム音楽の耳コピに挑戦して見ました。ゲームのBGMとかって結構かっこいいものが多くて侮れないですよね。それでいて、あまりに長すぎるというわけでもなく、一定のフレーズの繰り返しだったりするので、僕みたいな耳コピ初心者でも達成感を持ちながら取り組める耳コピだと思います。
僕の場合はキーボードを使って耳コピに挑むのですが、ヘッドフォンをして演奏することに熱中してゆくと、ゲームの世界に入り込んだような気分になれて、非日常を味わうことができて大好きです。
僕も最初は全然できなかったし、そもそも楽器自体弾けるわけではなかったのですが、耳で聞いた音を探して鍵盤を一個一個叩いてゆくうちに、いつの間にか「少しは楽器弾けるよ!」と言えるくらいにはなれたかと思います。
みなさんもぜひ一度やってみてはいかがでしょうか?「音楽好きだけど、自分でなんか弾けない!」なんてお思いの方も、一度やってみると意外と簡単でハマってしまうかもしれませんよ?